拡張樹脂アンカー工法について
  • 木造建築作品集
  • 拡張樹脂アンカー法について
  • テクノロジー
  • 施工認定店募集
  • 会社概要
  • ブログ、新着情報
  • お問い合わせ
  • トップページ

テクノロジー

自由度の高い空間デザインを可能に

拡張樹脂アンカー工法はメカニズムがシンプルでかつパワフルな継手方法です。
木材は加工が容易な為、組み合わせが自由で様々な継手形状が実現します。

柱脚・柱・梁の継手・仕口 シェルの継手・仕口 梁・梁の継手・仕口
柱脚・柱・梁の継手・仕口 シェルの継手・仕口 梁・梁の継手・仕口
このページのトップへ

自由造形を可能とする、「拡張ドリルシステム」

拡張ドリルセット 拡張ドリル組立
拡張ドリルセット 拡張ドリル組立
ドリル先端の開閉システム ドリル先端の開閉システム
ドリル先端の開閉システム ドリル先端の開閉システム
ドリル先端の開閉システム ドリル先端の開閉システム
木材孔内でのドリル先端の
開閉システム
木材孔内での ドリル先端の
開閉システム
このページのトップへ

拡張樹脂アンカー継手の施工手順

下穴加工

木材の継手が必要な部分にドリルにて下穴加工します。

木材の継手が必要な部分にドリルにて下穴加工します。
拡張加工

下穴に拡張加工を行います。

下穴に拡張加工を行います。

拡張穴に全ネジボルトを差し込み木材を継ぎます。

樹脂注入

注入穴より樹脂を注入し、注入後に木栓を打ちます。

注入穴より樹脂を注入し、注入後に木栓を打ちます。

完成

注入口にも木栓を打ち完成となります。

注入口にも木栓を打ち完成となります。

このページのトップへ